75e7804d-s

ここから去れ。俺の右手が疼かないうちに...な











<バナー>


いつもポチありがとうございます~
















DSC_1086

+7k










_20171127_014048

(ふん、ウォームアップにもならんな)



俺にとって、スロットの勝利とはただそこにあるものであり、スロットを打つことはそれを迎えに行く儀式に過ぎない。


俺が触ることで期待値が生じるのか、そもそも俺という空間そのものが期待値なのか


それを特定することは、粒子の存在位置を特定するに等しく困難なことであり、むしろ不確定性原理という言葉はこの俺にこそふさわしい、そう思うね。


だが、人間とは愚かな生き物で、周りの連中は俺の存在を定義しようとする。不確定なものであればあるほど定義したくなるというのは人間の根源的欲求であることを考えれば当然とも言えるのかもしれないが...まこと滑稽なことだ。


くくく...、くだらない。本当にくだらないことだよ。



_20171126_214126

俺が異能者(ペドロ・メトロ・メルチェス)だと気づかないなんてなッ!





_20171126_232730

俺の異能『スーパーサチュレーション(過飽和)』は、”台の設定を1⇄0.9へと変動させる”能力。


これを聞いた時、君らはこう思うだろう。

「それ、得がなくね?」と。

俺も初めはそう思い、己の異能を呪ったものだが、使いようによっては勝率100%へ導く必勝の剣となる。





ところで、再沈殿(再結晶)という現象を知っているだろうか?


簡単にいうと、固体が溶けている溶液から、固体を取り出す(正確には精製する)操作を指す。

その代表的な手法は、加熱した溶液に限界まで固体を溶かしこみ、それを冷やすことで固体をザクザク析出させる方法であるが、

これを少し一般的な表現の仕方をすると、”溶液の溶かすことのできる能力(溶解度)を上下させることで、固体を取り出す方法”と呼ぶことができる。

すなわち、加熱すればするほど、溶液は多くの固体を溶かすことができる。一方で冷やした溶液は大して溶かすことができないため、その差分が固体として出てくるのだ。



さて、



Screenshot_20170917-212358

設定を1⇄0.9にすることができるということは、”台の吸い込むことのできる能力(吸玉率)を上下させること”を意味する。


聡明な君らはもうお分かりであろう。


・溶液の溶かすことのできる能力(溶解度)を上下させること

・台の吸い込むことのできる能力(吸玉率)を上下させること


は完全に対応しており、設定0.9の台というのは、熱した溶液と同じである。




例えば、ある日、俺が台に対して異能を使い、設定を0.9にする。


そして10日後、台に対してこう囁いてやる。


「忘れてはいないか?お前の本当の設定は0.9ではなく、1だ」


と。


台「嘘だ...だって僕は設定0.9だって...、あれ?設定ってそもそも0.9なんてあったっけ...?そんなッ!!まさか!?うわぁぁぁぁあああああああああああ!!!!!! 」


ブリュリュリュリュリリリチチチチチィィイイイイ(10日分の差玉)



これが俺の必勝法である。










Screenshot_20170831-000115

だが、過飽和状態というものは、”静置”が絶対条件であり、少しでも刺激を与えるとその時点で沈殿が生じてしまう。その行為をする者は静置クラッシャーと呼ばれ、再結晶を生業とする者から最も忌み嫌われる存在である。



察しのいい君らは分かっただろう。この話を出したからには、俺の絶対勝利を邪魔する”静置クラッシャー”は存在する。



そう、







38

びん息子











Unknown

俺の特性”スーパーサチュレーション(過飽和)”は、の特性。例えるなら波紋なきコップの水。俺の支配領域に芽生えた結晶を摘み取る。つまりそこには淀みなく流れる空気が必要となる。







Unknown

一方、肉なし芳一の異名を持つびん息子の特性”Election(勃起)”は、””。おのれの肉を医者に指摘されるレベルまですり減らし、その熱量で空間を刺激し、躍動させ、そして暴発させる空間勃起は、俺と全く対照的な位置にいる。




分かりやすくするため、台をちんこ期待値を精液に例えると、


おれは夢精(静的な期待値)を集め、びん息子は射精(動的な期待値)を集める。


夢精と射精の両立は可能であろうか?答えはノーである。これだけで俺とびん息子の相性が悪いということは明白であろう。


さて本題であるが、夢精と射精。どちらを誘起するのが簡単であろうか?



もう私が言いたいことがお分かりであろう。




そう。








Screenshot_20170830-235838
射精である。











Unknown

やつは俺が大切に大切に静置しておいたその射精感(過飽和状態)を











151122_08

情け容赦無くシコる










_20171127_001512

シコらせないためにはどうしたら......(兄の射精管理をしようとして失敗した妹並みの感想)




兎にも角にもやつのフィールドで打たせないことこそが重要。びん息子のやる気を可能な限り削いでおく戦略を立てる。受動的な策ではあるが背に腹は変えられない。




_20171204_224553
(そういえば、酒を飲むと打ちたくなくなるって言ってたな...。よし。)











DSC_1120

昼から焼肉withビール



ここの焼肉はレーズナブルなうえ非常に美味い。まぁびん息子さんのおごりなのでリーズナブルというところはどうでもいいのだけど^^


さらにはびん息子さんが、「そんな焼き方じゃ肉がまずくなっちゃうよ」と店員に注意されるイベント(抱腹)も発生し、盛大にやる気を削ぐことに成功したので、この時点で大勝利確定。ありがとうございました。


























 二 時 間 後





















DSC_1283


−42000円





ショ「なぜだッ!絶対強者であるはずの俺が...ッ!!勝率100%のはずの俺がなぜ負けるんだッ!!」


台「忘れてはいないか?お前の本当の姿は異能者ではなく、養分だ」


ショ「う、嘘だ!!だって俺はお前に設定0.9だって...あれ?設定って0.9なんてあったっけ?そもそも普段からそんなに勝ってたっけ?というかここ二ヶ月ほとんど勝ってない気が....そんなッ!!まさか!?うわぁぁぁぁあああああああああああ!!!!!! 」

ブリュリュリュリュリリリチチチチチィィイイイイ




異能者は僕ではなく台の方でした。有難う御座いました(なにそれ)。





はぁ、もぉいい。ナナエル打と。





DSC_1300

トロピカルナナエル ビターver



ということでトロピカルキス(ビターver)を初打ちです。

簡単にスペックを説明すると、ボーナス確率(合算)が1/300のA+RT(純増0.3枚)機。

RT機は正直大好物なのですけど(ビキニパイくらいしかガッツリ打ったことないけど)、設置が少ない上に、ボーナス確率が結構えぐいことからここまで触れずにいました。

しかしこういうどうにもならない時こそ死亡前提の台に特攻するべし!(どうせ負けるから)

とりあえず一回当てることを目標に打ち進めます。




DSC_1341

ピンク「だから言ったでしょ。激熱だって(金文字)」







_20171204_224708

『言ってもいないのに、だから言ったでしょ?発言』は、処女で初めてやったときに、涙ながらに「ほら...、だから大丈夫って言ったでしょ?」と言う時以外はNGってそれ一番言われているから。







DSC_1348

ということで打ち始めてすぐ中段チェリー(ボーナス確定)。BARが揃えば上位BIGらしいですが、残念ながら揃わず。いまいち確率はわかりませんが、合算で1/8192だと思います。違う台で引け。



ボーナスではよくある告知タイプ3種類が選べるのですが、これは完全にチャンス告知一択です。


DSC_1355

その理由は当然、







DSC_1355

ナナエルがくっそ可愛いからです!!!青カットインは神!!!青カットインこそ至高!!!!







DSC_1360

ちなみに一番揃いやすいのは、このババアカットインです。どこからどう見ても保護者会です有難う御座いました。本当に最近のスロットルは演出バランスが崩壊していますね。なぜシンプルに可愛いキャラを赤カットインに持ってこれないのか。業界の闇を感じます。きっとPTAからの圧力がかかったのでしょう。




DSC_1364

BARが揃うと、テクマクマヤコンみたいな物体が真ん中に飛び出してきて、RTの上乗せG数を告知します。上乗せは50G〜500Gで、平均上乗せは100Gとなかなか素晴らしい仕様。




DSC_1372

そしてRT「トロピカルタイム」へ突入です!!

このRTは先ほど説明した通り、純増0.3枚で、上乗せは(たぶんきっとおそらく)なし。ボーナスを引くと、そのゲーム数はリセットされ、ボーナス中に上乗せした分で再突入します。このRT中のボーナスはRT再突入確定なので、ST式は言い過ぎですが、割と近いものがありますね(ボーナス1/300という絶望から目を背けながら)。

ただ、今回はたったの50Gのみ。その間に1/300を引く確率など10%もありません。控えめに言わなくても無理です。




DSC_1377

そんなことを考えながら打っているとリールロックとともにテクマクマヤコンが飛び出してきます。

・・・G数上乗せはシステムに無かったはずですけど。このテクマクマヤコンは何を表示するために出てきたんだ...?









DSC_1379

(1段階目)








DSC_1381

(二段階目)

ナナエルちゃそ!!!!くっそ!!くっそ可愛い!!!あああああああなぜ動画にしなかったのかっ!!!常にツンなナナエルちゃそがデレるなんてここしかないんじゃないの!!??








DSC_1382

(3段階目)








DSC_1385

(4段階目)



びん息子「それフリーズじゃない?」

ショ「え、まじで?・・・こんな感じで....?」








DSC_1387

(5段階目)






DSC_1389

(6段階目)


あ、これ完全にフリーズですね(今さら)。地味すぎてまったく分からんかったww普通に女の子が一人ずつデレていくだけだったので、「ふーん、ボーナス確定とかかな?」という感じで見ていましたが、まさか固まったままとはwwちなみに確率は1/16000くらいだそうです。他で引け!!!!!!!どうせ恩恵は500Gが一個もらえる程度やろ!!!!


















DSC_1392

400GのRTストック!!!!!







DSC_1396

さらに無限RTを






DSC_1398

二つストック!!!!!



076df02e-s1

(これは完全に1000枚は余裕で出るやつやッ!!)


無限RTが2個あるので、ボーナスは少なくとも2回は引ける!!つまるところ、400Gのうちにしっかりボーナスを引いてやれば、かなりの連荘も現実味を帯びてきます!!!



2ace8019-s

でも用事があります!!()


ということで、隣でGODもどき(ラグナロクなんたら)を打っているびん息子さんに代打ちをお願いします。戻ってきた時、不甲斐ない結果だったら文句つけて奢ってもらお(クズの極み)



DSC_1410

(Before 336G 241枚)






      ↓









DSC_1412

(After 117G 703枚)








31

天才かよ!!!(土下座)


無限RTを使うことなくボーナスを2回引いた上、残り117G (200G上乗せしたそうです)とかどういう引きをしているのか...。彼だけスウィートver.を打っているんじゃないんですかね?






_20171126_214126

(よし、私も...ッ)


びん息子さん以上の活躍をしなくては、申し訳が立ちません。ついに本気を出す時がきてしまったようです。




DSC_1422

ちなみにこの台の肝はこの温泉ステージ!!!

その映像もさることながら(特に胸の小ささを気にしてスルスルと逃げるナナエルはくそ可愛い)、ここでボーナスを引くと必ず無限RTをストックし、さらにBAR揃いのたびに無限RTをストックし続ける本機最強のゾーン!!!しかもこのステージへのハードルはそこまで高くない(さらに滞在はそこそこ長い)というのがとてもいいですね!!まさにレバーの叩きどころといったところです!!!!今調べてから知ったのでその時は映像だけをガン見していましたが!!!!!!



さぁ、この話をしたからには、後の展開は分かるでしょう!!!






DSC_1425

温泉ゾーンでしっかり強レア役を引き!!!














DSC_1457

そのまま駆け抜け()










DSC_1463
無限RT突入2G後にボーナスを引きます






_20171204_224859








DSC_1527

あとは保証分のボーナスを引いて終了です。



−22000円









<バナー>


ポチして応援お願いします!!

思ったより爆裂仕様ですこ。また打つかと言われたら打たないけど()