_20171127_014048

てか一年早くね?













<バナー>


いつもポチありがとうございます~








2017年スロット新台全121機種(全六様)

http://zen6.jp/slot-release/2017/







神台or産廃ノミネート(日付順)




1.  シスタークエスト4
2.  JAW'S
3.  G1優駿倶楽部
4.  ビビッド・レッドオペレーション
5. ドリスタせかんど
6.  廻るピングドラム
7.  忍魂3
8.  ラッキーベガス
9.  マクロスフロンティア3
10. ギルティクラウン
11. ベン・トー
12. ケロロ軍曹
13. 閃乱カグラ
14. そらのおとしものフォルテ
15. ガールフレンド(仮)
16. ゆゆゆ
17. 世界で一番強くなりたい
18. ロボットガールズZ
19. ミリオンアーサー
20. トロピカルキスビターver.
21. 地獄少女2
22. シンデレラブレイド3
23. 戦コレ3





_20171126_214126

以上!23機種!!!





さて、では前座として2015年(14年?)の神台ランキング1位マクロスフロンティアF2の稼働をしてきました!!!(デジャブ)

さっそくどうぞ!!!




マクロスF2  0G〜




DSC_1076

投資14000円から華麗に出撃チャレンジ!!!!














DSC_1084

からの圧巻のスルー!!!!









Screenshot_20171217-191407


やめ。−15000円。




司会「気にせず進むわよ、小舞曲のステップの如くね」

ショ「おのれメヌエット・ホームズ...ッ!!」


とまぁ茶番はさておき(勝ちたかった)、本題に行きましょう。



歴史的な産廃ラッシュを記録した2016年。まともな台といえば、ひぐらし絆・マジハロ5・緋弾のアリア・真田純勇士・ロリポップチェーンソービッグドリームくらいなもので、産廃を挙げるのすらめんどくさいレベル。

ただ一方で、まどマギ2など新基準では不可能と言われた”まともな”A+ARTが登場するなど、萌芽を感じさせる年でもありました。


その流れを受けての2017年。正直、かなりの期待がありました。規制前の、あの熱くなれたA+ARTが復権してくれるのではないかと...ッ!ARTとボーナスが絡んだ瞬間がたまらねぇんだと叫んでいたあの頃の感覚を取り戻してくれる台が現れてくれるのではないかと...ッ!!

今はブログを更新されていませんが、A+ART愛好家のとさけんさんとコメントで「ホールがA+ARTだらけになってくれるといいよね」と交わしたその日から2年が過ぎましたが、その日が実現してもおかしくないと...。そう感じながら始まった2017年。

今回の記事は、私がそのような期待に胸を膨らませながらこの1年楽しんでいたことを感じてもらえるようなランキングになるのではないでしょうか。今書いている時点では、まだランキングを全く決めていないのでわかりませんが。





ということでさっそく産廃ランキングを発表しちゃいましょう。











産廃ランキング1位




DSC_1557

G1優駿倶楽部(KPE)


はい、今年のぶっちぎりのクソ台、いや産廃。二回ほど打って、制覇と200G上乗せなどしましたが、正直この台で出すことにテンションが欠片も上がりませんでした。

仕様としては戦コレ2の出玉スピードを落としたバージョンということで、GODでいうところのポセイドンと同じようなものですが、まぁこの仕様はあの出玉スピードだからこそ良かったのだなとしみじみ思うものでした。そういう意味では戦コレ3に対しても同じような感想ですが、上乗せの仕方を考えると、イケイケ感のある戦コレ3よりもはるかに劣るARTのだるさ。

さらに通常時も、シンデレラブレイドの劣化版のようなステップアップ仕様で、叩きどころ(ベルの引きどころ)が多過ぎて非常に面倒臭い。さらにはシンボリクエストなどというハイエナ専用馬を登場させたのも不快感の塊でした。ツッパ勢には見せる必要がないですし、即やめ勢には疲れる要素が増えるだけですからね。

ということで、私のこの台への感想は







うま

劣化版の詰め合わせ


新しいことをやろうというチャレンジング性も皆無でしたし、出した意味が欠片も理解できない台でした。





45(2)

次ッ!!!









神台オブザイヤー




< AT・ART部門 >



3位 

DSC_1327

世界で一番強くなりたい!(藤商事)



はい、順当ですね。

この順位にはおそらく大半の方が頷いていると思いますが、近年稀に見るテンポを実現したこの台は当然上位です!!

この台は他のあらゆるものを犠牲にして、テンポのみに重きを置いた尖った仕様であり、そのテンポの良さが故に、単発で終わった人からすれば、「なにが起きたかわからないまま終わった...」と感じることもしばしば。もしかするとそのまま打たずに終わった人もいるのではないでしょうか。

もったいないですね!!こういう台は出るまで打つが基本!!2500痛ぁぁいを乗せてやっとスタート地点であるこの台は、そこからの安定感、そしてバトル→特化の繰り返しという冗長化しやすい仕様であるにも関わらず、目押し不要な特化ゾーンのおかげでスピード感を保ちながら打てるのは革新的と言っても良いのではないでしょうか。七揃いに対して目押しを要求していたら、これほどのクオリティを実現できたとは思えません。そこのセンスはさす藤商事といったところですね!!









2位

9654f020

そらのおとしものフォルテ(DAXEL)


あの萌えGODダクセルが帰って来た!!!!

通常時は完全にゴミですが、それもダクセルだから当たり前!!ダクセルがゴミじゃない通常時など作れるわけないだろいい加減にしろ!!!

普通に考えれば、萌えGODの出玉スピードを落とした劣化版を作ってしまうところ。しかしダクセルの施した一工夫でそれを感じさせないものへと昇華させたのはまさに匠の業。


それがリプレイ8連or3択当てによる

c312cfe0-s




d288ae9d-s

ベルゾーン!!!!




この台の面白さの80%はこのベルゾーンに集約されています!!このベルゾーン中では、突入時に加えてベルを引くたびにメーターがグングン溜まる比較的強力なゾーンであり、今までのダクセルでありがちの「あー、メーターの溜まりが悪いからこのセットの残りは消化ゲームだわ」という惰性展開を打開する神の一手。ダクセルから萌えGOD系はもう出ることはないと思っていたので率直に感動しましたね、えぇ。








1位

DSC_1127

地獄少女 宵伽(藤商事)


はっきりいって、一強。ART部門で言えば、完全に藤商事の一人勝ち状態な年でしたね。

初代地獄少女が鬼辛い仕様だったので、2では甘くなるかなぁなんて思っていたらさらにピーキーな仕様に仕上げてくるとは...。

特に驚くべきは低設定の天国ループ率!



モードA→天国準備14.8%, 天国7%

天国準備→天国14.8% (!!??)

天国→天国5.1% (!!??wwwwwww)


この解析をみたとき、私は誓いました。「絶対こんな台打たない」と。そして今はずっぷりハマっている、つまりはそういうことなのです。

仕様として注目すべきなのは、やはり「各ストックが継続率を持っている」ことでしょうか。複数ストックした際の安定感は抜群であり、逆にどれだけ複数ストックする機会を摑み取るかが肝となります。

この台での複数ストックのメイン契機は、

・怨みストック(CZ前兆ガセの5%、CZスルーの8%)
・継続率Eでのレア役(弱役33%、強役50%)
・ART復帰中(BIG後)の強レア役(50%)
・ミチル・ゆずき中の各種契機

https://1geki.jp/300/s_jigoku2-89.php


これらをいかに生かすか。それこそが肝要なのです。私はオール童貞でフィニッシュです。

あ、そういえば藤商事厨のにゃのさんは「音楽がいいんですよ」と言いたがりますが、私はこの台の音楽で好きなものは一つもないです(バッサリ)










<A+ART部門>


2位

abc209bb-s
ベン・トー(BALTEC)



[神台稼働] 半額弁当で腹と世界を壊すんだ
[解析前編] ベン・トーの設定1をコピペで丸裸にしようの会 [オフ会]
[ベン・トー解析後編] びん息子を許すな

この3記事に全てが書いてあるので、読んでどうぞ。


とにかくこの台はBIGBONUSに全てを詰め込んだ台。正直特化ゾーンはそこまで好きじゃ無いですし、演出もやる気の感じられるものではありません。

しかしボーナスでの七揃い確率40%とARTへのハードルは低く、またそのBIGBONUSの設定差は、

BIG確率
設定1・・・1/365
設定6・・・1/345

と低設定でもなんとかなりうることを示しています!!

さらにこの台のARTは、BIG中の7揃いでの上乗せに重きを置いたもので、合計100Gを超える上乗せも現実的と、’BIGBONUSの引き甲斐のある台’となっているのが単純でいいすね!!

さらにART中のSINに大きな役割をもたせたのも評価できます!!(最低レベルでのバトル解除は、ベルで12.5%であるのに対し、SINは25%)

バルテックとか聞いたことのないメーカーでしたが、他にもロボットガールズZというかなり個性的な台を出していることからも今後に期待できますね!





1位

DSC_0826

回胴性ミリオンアーサー(ユニバ)



はい、こちらもぶっちぎりで回胴性ミリオンアーサーです!!!

この台は多彩な上乗せ特化ゾーンを擁しているのですが、


DSC_2773

DSC_2796






DSC_0888

DSC_0890


DSC_0904


それぞれが100Gは軽く乗るような強力な特化ゾーンである上、









DSC_0928

超高確??ちょっとよくわからないですけど、上位モードまで引き上げてやると、




DSC_0911
(リプレイ)


DSC_0923
(リプレイ)


DSC_0925
(リプレイ)


DSC_0930
(リプレイ)




DSC_0934
(可愛い)




DSC_0941
(ベル)




とリプレイやベルで簡単に乗る状態(詳細はよくわかりませんけど)も存在するなど、ポテンシャルの高い台であり、かつこの台のBONUSがめちゃくちゃに強い!!!

BONUS確率は確かに1/431とかなり重ために設定されていますが、



DSC_2836

その分上乗せは強力!!!100G超えはデフォとなっており、大変に気分がいいですね。






るなちょむ
(大変に気分がいいルナちょむカットイン)













< 総 評 >








cee37be9-s

今年は、去年からのメーカーによる試行錯誤の成果が現れた年といって良いのではないのでしょうか。

特に、地獄少女や世界で一番強くなりたいを輩出した藤商事はART、そしてミリオンアーサーやギルティクラウンを生み出したユニバはA+ARTで他メーカーと水を開けた形となったのは大変興味深いことですね。

これほどの開発力がありながら凱旋や絆に固執するユニバはもう少し開発陣を信用してあげてほしいものです。というか他の台と今回ランクインした二機種ではかなり力の入れ方に差があるというか性質が全く異なる気がするのですけど、掃き溜めチームと有能チームが分かれている感じなのかしら。割と強力な版権を掃き溜めが担当しているような気がするのが気がかりですね。良い台を作っておくれよ。


最後になりましたが、規制に順応した機種がやっと芽を出してきたこのタイミングでの規制(5.9)は非常に不快ですね。今回の感じだと規制から2年程度でやっと萌芽が出始めるというのに、段階的に規制をかけていくのは努力を次々に踏みにじっているのと同等。規制の中でいかに良い台を出すかと知恵を絞っている方々へ同情を禁じ得ません。


新しいものを生み出すことがいかに難しいか。重箱の隅ではなく、価値を生み出すとはどういうことなのか。

たかがスロットとはいえど、規制のたびにその難産の過程をぼんやり眺めさせていただき、


_20171126_214126

サンキューです






(くりぃむしちゅーANN: 「サンキューです」のコーナー。懐かしい。。)






<バナー>


ポチして応援お願いします!!

今年一年応援していただき、サンキューです